井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

太川蛭子のバス旅2019 最終回 郡山~銀山温泉  蛭子・太川のバス旅最終回を見ていた。やっぱり蛭子さんには復活してもらいたい。

どうも。

昨日『蛭子・太川のバス旅最終回マドンナ3人』を見ていたのだが、

やはり蛭子さんは必要だなと思った。

熊切あさ美さとう珠緒加藤紀子の3人をチョイスしていたけど、

乳がデカくてルックスも良く、それに蛭子さん自身にツッコミを入れてくれる3人を選んだのだろうか。

そんな気がしてならない。

ルックスとスタイルが良くて、ちょいちょい男にツッコミを入れる女性はモテるだろうなと思う。(石原さとみとかが浮かんだ)

かくいう俺もそういう人は好きだ。




蛭子・太川コンビの掛け合いは、

もはや漫才の域である。

蛭子さんがいるからこそ、ハプニングも多くなる。

いやそもそも、

蛭子能収』の存在自体がハプニングの塊みたいなもので、

次はどんな突拍子もないことを口にするのだろうかと、

ワクワクしながら見るのが好きなのだ。


今は放送枠も水バラに移動して、

ごっこ、ビンゴ旅、陣取り合戦、バスvs鉄道対決旅等の雑多な企画をやっている。

鬼軍曹こと村井美樹やジャニーズ河合の存在もあって、それなりに楽しめているけど、

でもやっぱり心の中で、蛭子さんを求めてしまう。(陣取り合戦で蛭子さんのボイスを使用している時点で、番組スタッフも復活して欲しいと願ってそうだ)

復活してもらいたいなと思うけど、


高齢化や認知症もあるので仕方ないか。(しかもそれを言うなら、太川さんも60歳を越えてきている)


バス旅は何回見直したって面白いし、見る度に新たな発見がある。

時の流れの早さを感じ、ノスタルジーに浸りながら、

過去ログを何度も見直して楽しもうと思う。

バス旅は良い番組だ。

おしまい。