井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

ポンコツ

どうも。


三十路直前になって、

「死にたい」という気持ちは、だいぶ遠退いた。

今はそれよりも、「人生って暇だな・・・。」という想いの方が強い。

暇だから仕事したり、動画を閲覧したり、アプリゲームを行ったり、読書したり、将棋の勉強をしたり、ポイントサイトでポイントを貯めたり、カフェオレを飲んだり、散歩や旅行に出かけたり、友達と遊んだり、ひとりでカラオケに行ったり、家庭菜園してみたり、オカヤドカリなんかのペットを飼育してみたり、デリヘルやソープに行ったり、家で料理や掃除をしたり、ブログを更新したり、Twitterで意味もなくつぶやいたりして、あの手この手で暇つぶしを試みているのだけど、なんか最近は、何をしても途中で飽きてしまう。


もうどうすればいいのか分からなくなってきたので、知人に相談してみたら、


「暇なら結婚したり子育てすれば?暇じゃなくなるよ。」という返事が返ってきた。

確かに、結婚したり子どもが出来れば、「革命」が起きてしまうのは予想がつくけど、自分の暇つぶしのために結婚したり子どもを作ったりするのはどうも気が引ける。


いやそもそも、俺に結婚願望自体がない。

この自由な時間で満ち足りている「独身ライフ」を、自らの手で壊すつもりもない。


「暇だから結婚した。」と、さまぁ~ずの三村マサカズが昔何かのテレビ番組で言ってたけど、確かに暇つぶしにはもってこいだとは思う。

暇つぶしどころか、自分の自由な時間が減少してしまい、多忙な生活になりそうなので、それは御免だ。


結婚以外の方法で暇つぶしを行うしかない。

この年齢ともなると、ある程度のことは経験してきているので、暇をつぶす方法を見つけることが難しくもなるし、新たな方法を見つけたところで、どうせまた飽き性なので、途中で飽きてくるのだろうw


とことん自分が「ポンコツ」だなと思うが、

今日もカフェオレを飲みながら、こうしてブログを書いて暇つぶしを行っているのであった。



まだ29歳の分際でこれだから、先が思いやられる。

80年以上生きている独身者は、単純に凄いなと思う。


結婚イベントや子育てイベントもせずに、一体何をして毎日を過ごしているのだろうか。



結婚や子育て以外の方法で暇つぶしを行っているのだから、きっと創造力に長けているか、それとも何も考えていないかのどちらかなんだろうw






(追伸)


「被災地に行って、ボランティアでもすれば?」という声もあるだろうけど、車椅子常用で被災地に赴くのが困難で、きっと足手まといになるだろうから、その代わりに寄付を行ったりさせて頂いております。




おしまい。