井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

はてなブログというキャンバスに向かって描く

どうも。

文章を書くためのこの真っ白なスペース。

まるで絵を描くためのキャンバスだ。

日本語を絵筆のように駆使し、自分の考えや想いを、自由に書き込むことが出来る。


「今日はどんな絵を描こうか」

そう思いながらキャンバスに向かうように、

「今日はどんな文章を書こうか」と、この真っ白なスペースに向かって心をワクワクさせ、そして頭を捻る。

何度も文章を練り直しながら、前へと進む。

俺の人生において、こうやって文章を書いている時が、もしかして1番楽しいのかもしれない。

そんな風に感じた1日だった。

おしまい。