井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

2018年 最初の投稿

明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願いしますm(__)m






遂に新年が明けてしまった。

時が経つのは、早いものである。


この文章は、「雪の宿」をバリボリ食べながら書いているのだが、2000年になってから18年目、平成になってからは30年目らしい。

にわかには信じがたい話である。

さらに今朝、星野仙一氏の訃報を、ヤフーニュースで知った。

これもにわかには信じがたいことであったが、しかし確実に、時は刻一刻と進んでいるのだと、改めて認識させられた。

「平成」という時代が、次の新たな時代の幕開けに向けて、静かに前支度をしているかのようだ。



最近は強く周囲の人々の老化を感じるが、

しかしかくいう俺も、今年の10月で三十路になるため、お世辞にも若いとは言えない。
(祖母からは若いと言われたけど)


このブログの更新を機に、今までの自分の人生を振り返っているのだが、長かったような、短かったような、そんなどちらとも言えない感覚だ。

紆余曲折あったことは確かだし、よくここまで生きてこられたなという万感の思いがあるが、個人的には、ようやく第1章が終わりを告げたなという感じだ。


もう少しだけ生きてみようと思う。

おしまい。