井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

時たまカラオケに行きたくなる

時たまだが、カラオケに行きたくなる。



誰かと行くのも好きだし、1人で行くのも好きだ。

誰かと行けば、

「へーこんな曲もあるのか!」と自分の視野が広がるのが利点だし、1人で行けば、遠慮なくZARDメドレーを歌うことが出来る。

それぞれの良さがある。

この文章を書いている最中に、またカラオケに行きたくなってきた。

1人でカラオケに行く時は、だいたい夜中に自宅を出発して、早朝までを過ごすことが多い。

その時間帯なら、客が少ないのが利点だ。



そういえばこの前、

仮面ライダーブラックRXのOP曲を気持ちよく1人で唄っていたら、隣の人も同じ歌を唄ってきたことがあった時は驚いた。

宮内さんの声が渋くてカッコ良く、とても好きなんだが、

あれは絶対俺に合わせてきたのだろう(笑)

それから唐揚げと枝豆とポテトのおつまみセットを注文して、リアルゴールドと一緒に飲み食いしながら、

しばらく1人で黙々とZARDメドレーを唄っていたら、今度は隣の人がZARDの「息もできない」を唄っているのが聞こえてきた。


これは俺に合わせてきていると確信したので、

そこからは「あなたを好きだけど」、「Don't you see!」、「あなたを感じていたい」、「心を開いて」を唄ってあげた(笑)


どうでもいい話を書いてしまった。


また近々カラオケに行きたい。


(追伸)

ちなみにその隣の人は35歳のオッサンで、最後は一緒に仮面ライダーブラックRXのOP曲を唄った(笑)

確かあれは夜中3時頃だった。


おしまい。