井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

人間での生活に飽きた

最近、人間での生活に飽きた。

何をしていても途中で飽きてくるし、本当に困ったものだ。

(ゲームアプリをしていても途中で飽きてきて、全部アンインストールしてしまう)


母親にどうすればいいのかLINEで聞いてみたら、


「自分自身で楽しみをつくりだすしかない。」という至極真っ当な答えが返ってきた。

確かにそうだよなと思った。

自分が興味あることをぐるぐるローテーションすることによって、なんとか飽きを誤魔化そうとしてるけど、そろそろ新しいことをしなければならないのだろうな。

新しいことをやりだしても、またどうせ飽きてくるだろうけどw

死ぬまでの間、何とか自分自身を誤魔化しながら生きるのだろうよ、人間は。





基本的に人間は、

「食べること→排泄すること→寝ること」の3つを、

この世に生まれてから死ぬまでの間、ずっと繰り返す。



「生きるとは何か?」と尋ねられたら、生物学上ではこの↑の3つであるといえるが、これらを繰り返している内にいつか死んでしまうのかと思うと、

虚しくなると同時に、なんか笑えてくる。

同じことをぐるぐる行ってる内に死ぬとか、

所詮人間も、動物だもんなと再認識させられる。




だからといって今すぐ人間をやめて、

「俺、今日から犬になる!」とはなかなか勇気が出ないし、いやそもそも、人間から犬になる方法を知らんw

犬自身はどう思っているかは知らんが、


客観的に見て、犬での生活なんてもっと面白くないだろうし、それならまだ人間のままの方がマシだ。

人間にはある程度の自由さが存在しているので、他の生き物になるよりかはマシだと思っているからこのままでいいけど、当の本人たちはどう思っているのだろうか。

「犬での生活めっちゃ楽しいで!」なのか、

「いや、犬での生活も飽きてくるで!」なのか。


ドラクエダーマ神殿ではジョブチェンジ出来たけど、あれと似たような感じで、人生の途中で種族チェンジ出来たらいいのにな。

他の種族での生活を体験することが出来たら、ちょっと面白そうだ。


お試し感覚で、

「俺、人間での生活にちょっと飽きてきたので、今日から犬になります。」って言ってから犬になり、


また犬での生活に飽きてきたら、


「やっぱり犬での生活にも飽きてきたので、今度はエルフになります。」とかね。



何回も種族のチェンジを行っている内に、

「やっぱり人間での生活が1番マシだな。」となりそうな予感はあるけど。







自分自身のことを俯瞰出来るからこそ、こんなことを感じてしまうわけで、そもそもこれが出来ないならば、なんも悩みがなくてお気楽かもな。

俯瞰出来る方が幸せなのか、それとも出来ない方が幸せなのか。

それは分からない。



うーん、なんだろうな。

おまけに自分自身のことだけでなく、人間の社会自体をも俯瞰してるこの感覚。


人間の社会ってホント同じことをぐるぐる繰り返してるよな、なんかアホらしいなと思ったり。


死にたいという気持ちを抱いたり、絶望感も別にないけど、

「人生への飽き」に対して困ってるという話だった。

おしまい。