井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

春の夜空

どうも。

自宅の窓を開け、春の夜空を眺める。

こんな夜中でも、ちゃんと雲はゆっくりと流れている。


日中はそうでもないが、やはり夜は外気が冷たい。

寒いとさえ感じる。

冷たい外気を吸っていると、心が少しばかり落ち着く。

「なぜ障害を背負ってこの世に生まれてきたのだろうか?そしてなぜ今も生きているのだろうか?」

こんなことを考えながら、ひとり静かに夜空を眺める。

死ぬ時は、心穏やかに死にたい。


おしまい。