井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

この世界は全て自分の内部表現が作り上げたもの

おはようございますこんにちはこんばんは!

昨日に書いた記事のアクセス数が、いつもの倍だったので少し驚いた。

一体どんな記事内容がウケるのか。

なんかよく分からなくなってきたが、継続してたらファンや読者が勝手に増えるとネット検索したらヒットしたので、とりあえずは100記事を目指して頑張りたい。


昨日の記事でも触れたが、自分の趣味などの恋愛以外で楽しめるものがある今の世の中は、かなり幸福なのだろうなと思う。


もちろん恋愛を楽しんでもいいし、恋愛なんて見向きもせずに、他のことや趣味だけを楽しんでもいい。

俺なんかは欲張りな人間だから、恋愛も趣味も両方楽しみたいと思うが、人間にはいつでも好きに出来るという自由を与えられている。

平安時代の世の中では、楽しめるものがあまりなく、とても暇だったから恋愛を楽しんだとも古典の先生から聞いたことがあるが、何にせよ今の世の中は、人生の選択肢が増えたというか、選択の幅が広がっているのは間違いないだろう。


別に恋愛や結婚をしなくても楽しく生きていけるが、経験の幅は広がると思う。


昔は変に恋愛に対して毛嫌いしていたり、贅沢な嗜好品だとか言ってわざと遠ざけていた感があるが、今は別に損はないのかなと思っている。


俺の周囲で巻き起こる全ての事柄に対して、なるべくフラットでニュートラルでいたいし、現に穏やかな心境なのは本当だ。

青空を見ると素直に 清々しい気分になるし、道端なんかで咲いている花を見ると心が和む。

年齢を重ねたというか、早くも精神がジジイになってきたというかw


この周囲の世界は、全ては自分自身の内部表現が作り上げたものなのだと気付かされた途端、なるべく「フラット・ニュートラル・クリア」でいたいなと
思った。

悲しい気分でいるなら、悲しい世界になる。

嬉しい気分でいるなら、楽しい世界になる。

全ては自分の感じ方次第なのだ。


(追伸)「ペプシコーラが美味い。」




おしまい。