井口佑斗のブログ

井口佑斗のブログです。

精神的な満足感

おはようございますこんにちはこんばんは!


女性との関係性において、この年齢ともなると、色々考えることが多くなる。



例えば俺の場合は、以下のことを考える。


「女性との関係性において、精神的な満足を得たいのか、それとも性欲を処理したいのか。」

「素人相手が良いのか、それともプロ相手が良いのか。」

コスパ面はどうか。」


主にこの3つである。





また、数回デートを重ねてからセックスするのが良いのか、それともお金を払って、一気にショートカットして、風俗で事を済ますのが良いのかということも考える。

これは男にとって、結構重要なことだ。


数回デートを重ねてからセックスと、風俗で一気に事を済ますのは、コスパ面でトータル的に見れば、「トントン」という気がするが、一体何を重視しているのかによっても変わってくる。


性欲を処理するだけなら、風俗で事を一気に済ます方が手っ取り早いし、明らかに効率が良い。

また、風俗を利用する目的は、プロのテクニックを味わいたいのだという場合もある。



逆に、一緒に何かを楽しんだり、会話をしたりして、精神的なやり取りを重視するなら、普通のデートの方が良い。

セックスにおいても、プロのテクニックよりも、素人の反応を楽しむという場合もある。



精神的なやり取りと性欲を一気に両取りしたい場合は、どうすれば良いか。

「精神的な満足と性欲処理、費用の安さ、素人相手」を希望するなら、1回目のデートでセックスまで運んでしまうことだ。

「セックスは数回デートを重ねてからじゃなきゃ嫌。すぐに男にヤラセるなんて、私の価値が安くなるじゃない!」という女性もいるが、中には、

「別に1回目のデートでセックスしても良いよ。だってそもそもその男が好きだから、わざわざデートに来たんだし。」という女性もいる。

1回目のデートでセックスOKの女性と巡り会えたら幸運、ラッキーなことである。




費用は高くなってしまうが、

「精神的な満足と性欲処理、プロ相手」を希望するなら、いわゆる「同伴」や「アフター」を利用するのが良い。

プロ相手なので、どうしても費用がかかってしまうが、デートを数回重ねてからセックスするというルートをショートカット出来るし、精神的な満足感を得ると同時に、一気に性欲も処理することが出来る。

ごちゃごちゃと書いてきたが、何を重視するかによっても変わってくるし、また、その日の自分の気分によっても変わってくるものだ。



今までの人生のなかで、


「同伴」や「アフター」は結構重ねてきたが、なんかその、途中で寂しい気分というか、虚しい気分にになってくる時があるのだ。


寂しい気持ちを埋めようとして、ホストに貢いだりしてしまう女性の心理が、嫌でも分かるようになってしまったが、まあ、あれと似たようなものだろう。

そう感じる。


だからなのか最近では、精神的な満足感を重視していて、

普通のデートを楽しんだりすることの方が多くなってきている。

もちろん日によっては、性欲が高まってきて、プロ相手にセックスしたいなと思う時もあるにはある。

俺の場合、そこで一旦冷静になるために、腕立て伏せを100回することにしている。


腕立て伏せを100回して、それでも性欲が消えない時は、普通にデリヘルやソープに行く。




LINEでメッセージのやり取りをしたり、通話したり。

行きたいところに行ったり、やりたいことをしたり。


自分の好きな人となら、どこに行っても、何をしていても、それは楽しいものである。

「どこに行くかが重要なのではなくて、誰と行くかが重要。」という台詞をよく耳にしたり、目にするが、あれはまさしくだなと思うことが多い。


これはあくまでも俺の場合だが、


やはり精神的な満足感が重要であると、つくづく思わされるのであった。


(追伸)

「愛のあるセックスと、会話していてとても楽しい女性が良いです。」





おしまい。